Implant

インプラントのことをよく知ること

歯がなくなってしまうことは人生では意外とよくあります。どんなに上手く使っていたとしてもどうしても壊れること、折れることがあるのです。外部から衝撃を受ければ折れることはありますし、抜けることもあるのです。では、それは一生そのままであるのかといえばいくらでも方法があります。入れ歯という手もあるのですが、今はインプラントがお勧めできます。
インプラントとは顎に直接器具を埋め込み、それを歯とする方法です。体内に入れる義肢的なものをインプラントといいます。ですから、この場合は正確には歯科インプラントということになります。埋め込むわけですから、外科的な手術が必要になりますし、また、これは保険が適用されないタイプの施術になります。すべて自己負担です。ですから、かなりの高額治療になるのですがそれでも一昔前よりは相当に安くなっています。
昔はそれこそ100万円以上かかるのが当たり前の治療であったのですが今では安いところでは10万円以下で行えるところもあります。もちろん、極めて極端な激安のところではありますが、それでも全体的に安くなっていることは確かです。ですから、歯科インプラントは高いからという理由で尻込みをしないでまずは見積もりをお願いするとよいでしょう。

PICK UP CONTENTS

TOP